ハロウィンで手作りアナ雪衣装で子供も満足!100均とは思えないクオリティ!!

ハロウィン

http://sozai-site.com/illust/printsozai/autumn/h_ween03/01.html

日本にもすっかり定着したハロウィン。
今ではあちこちでパーティーやイベントが行われるようになりました。ハロウィンが近づいてくると大人も子供もなんだかウキウキしますよね。

でもちょっと頭を悩ませるのが仮装のこと。
どんな衣装を着ようかとあれこれ考えます。

そこで今回は、そんなときに役に立つ衣装の作り方をご紹介します。

ハロウィンの楽しみ

子供たちにとってハロウィンの楽しみといえばお菓子をもらえることでしょう。でも最近では仮装することを楽しみにしている子もたくさんいます。「ハロウィンには何に変身しようか」と子供ながら、いろいろ考えるようです。

男の子はかっこよく、女の子は美しく変身してイベントを楽しみましょう。

 

アナ雪の衣装を手作りしてみよう!

どんな衣装にしようかなと迷ったらアナ雪の衣装を作ってみてはいかがでしょうか。安い材料で簡単に手作りできます。

思ったより豪華になるので子供さんもきっと喜んでくれるはずです。

 

【手作り】今年のキッズハロウィン衣装は「アナ雪」で決まり!

 

この動画に出てくる衣装も手作りできます。
次の画像で、前から見たところ、後ろから見たところ、袖口など参考になさってください。

ハロウィンハロウィン

http://joy2sew.blogspot.jp/2014/01/elsa-ice-dress-preview.html

 

今度は別のドレス

市販の白いシャツの胸の部分にきらきら素材の布を縫いつけ、サテン生地でスカート部分を作り縫い付けます。
後ろに画像のような素材でマントをつければ出来上がりです。

ドレス

http://matome.naver.jp/odai/2140818260893561001/2140818721097243403

 

次は100円ショップの材料でできるドレスの作り方をご紹介します。

【材料】

『レースのれん(白)』『バスタオル(水色)』が2枚ずつあれば完成します。ドレスはバスタオルでできますし、豪華な雰囲気もレースのれんがあればOKです。

SPONSORED LINK

【手作り方法】

  1. バスタオルを画像のように切り、下のほうは両脇にミシンをかけます。前後必要なのでバスタオルは2枚使います。

    手作りドレス

    http://richlife100.com/821.html

     

  2. ウエスト部分にゴムをつけます。身長に合わせて位置を決め、ウエストサイズにゴムの長さを調整します。ゴムがずれないように待ち針で数箇所とめてミシンで縫いつけていきます。

    手作りドレス

    http://richlife100.com/821.html

     

  3. レースのれんを切って胸当て部分を作ります。

    レース

    http://richlife100.com/821.html

     

  4. 後ろのマント部分もレースのれんで作ります。全部そろえると画像のようになります。

    ハロウィンドレス

    http://richlife100.com/821.html

     

  5. 胸当てとマントを縫いつけて、肩ひもをつけます。肩ひもはバスタオルの残りの部分で作ります。ドレスの端(肩ひもがついている側)にもゴムを通せば、きゅっと締まり着やすくなります。

    マント

    http://richlife100.com/821.html

完成しました。
100円ショップの材料で出来たものとは思えないくらい素敵ですね。

市販の白いTシャツやブラウスを下に着るとエルサに変身です。

ハロウィン

http://e-poket.com/illust/kero76.htm

 

まとめ

アナ雪の衣装も工夫次第で簡単にできるのですね。
衣装を身にまとえば雪の女王になったみたいで女の子は大満足でしょう。

これで仮装もバッチリ。
きっとパーティーも大いに盛り上がるのではないでしょうか。

みんなで元気良く「トリック オア トリート!」と言ってお菓子をいただきましょう。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ