夏休みの川遊び九州編!おすすめスポット紹介!

後1ヵ月もしないうちに殆どの学校が、夏休みになりますね。
ご家族で色々な計画を立てておられる事でしょう。
子供たちが好きな水遊びや、キャンプなどを楽しみにしているものと思います。

九州には、数え切れないほどの川遊びなどが出来るスポットがありますが、今回は、少し遠い所になりますが、色々な経験の出来る場所を紹介いたします。

岩屋公園キャンプ場を紹介いたします。

岩屋公園のある所

場所…〒897-0202 鹿児島県南九州市川辺町清水3882

電話…(0993)58-5465

アクセス…国道225号線を南下して行くと、峠を越えた所に川辺町があります。後は看板がありますので、看板通りに進めば到着です。

川遊び
https://www.google.co.jp/search? 252Fiko-yo.net

 

駐車場情報・アクセス

駐車場スペースは約500台収容できます。

アクセス…国道225号線を利用するか、指宿スカイラインを利用して川辺インターから10分です。

 

施設・特徴は

公園内は万之瀬川を有効に利用した流水プールや、ウォータースライダ、トリムなど、子供の好きな施設が一杯です。バーべキュー等も楽しめ、1日たっぷり楽しめるのもグッドです。

それとかなり大きなキャンプ場もありますが、詳しくは下記URLで確認下さい。

http://www.iwayacamp.com/facility/

バーベキュー

歴史好きにはたまらないスポットもあります。それは清水磨崖仏群があります。

施設と隣接していますので、見る価値は十分あると思います。平安時代から鎌倉時代に彫られた塔や凡字を沢山見る事が出来ます。

日帰りでも十分楽しめますが、キャンプ場も1年を通して営業していますので、時間のある方はキャンプを楽しむのも、夏休みの思い出づくりには、最適です。

 

九州管内での川遊びのできるスポット

    • 春日公園
      住所:福岡県春日市原町3-1-4
      http://www.sg-shiteikanri.jp/kasuga/hall/center/

 

 

 

 

 

九州には、自然を生かした、キャンプ場や川遊びのできる施設が数え切れず、とてもではないですが全部を紹介出来ません。

これは番外編ですが、岩屋公園キャンプ場に行かれましたら、ぜひご家族で行ってもらい所があります。
それは「知覧特攻平和記念館」です。

太平洋戦争の末期、知覧飛行場から若者たちが次々と沖縄に向かい、特攻機として、片道燃料しか積まずに敵艦に突っ込むと言う悲惨な歴史を陳列している施設です。

この記念館に入ると、本当に戦争の悲惨さが実感できることでしょう。ぜひキャンプを楽しんだ後はぜひ立ち寄って頂きたい所です。詳しくは下記にURLを記載しますので是非見て頂きたいと思います。
http://www.chiran-tokkou.jp/about/heiwakaikan/

この際、少し足を延ばして鹿児島に行ってみませんか。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ