知らなかった!幼稚園面接の服装で母親がやりがちなこと

幼稚園面接の時に、
「いったいどんな服装だと大丈夫だろう?」
「普段着で行ったら面接に落ちたりしないだろうか?」
そんな不安を持たれているお母様方も多いかと思います。
が、ご安心ください!

基本的に幼稚園の面接に置いて、母親の服装で子供が入園できなくなるなんてことはあり得ません。公序良俗に反していない限り大丈夫です!

今回はその辺りについて、お母様方の悩みを解消できるよう情報をお届けしましょう!

幼稚園

 

幼稚園の面接で母親の服装はどんなものがよいか?

大半に当てはまるのが、実は、母親の服装はなんでもよい。ということです。

そもそも、なぜお受験でもない幼稚園に面接があるかご存知でしょうか?

これは試験的な意味での面接ではなく、入園を前提に、お子さんがどのような子か、また、親子関係はどのように築かれているかを見ているのです。

 

極稀に、この面接において入園を拒否される例がありますが、敢えてそちらの原因を挙げれば、
・子供がわんぱく過ぎて園では面倒を見られないと判断された場合。
・園側のブランド意識が強く庶民の方お断りの場合。
・幼稚園側の定員をオーバーしていた場合。
おおよそこの三つです。

 

他にはないと言っても過言ではありません。

面接風景としても、だいたいこのくらい。もっとラフなところもあるくらいです。

ですので、服装に悩まれるお母様方、皆さんの服装が原因でお子様が入園を断られる事はまずあり得ないので、最初にご安心頂けたらと思います。

SPONSORED LINK

父親も参加が必要でしょうか?

また、面接において気になる父親の参加、ですが、こちらは特に園側から何もなければ、不参加で大丈夫です。

なにせ幼稚園として一番見ておきたいのは、どのような子か、です。

受験のように畏まった場でもありませんので、本当に、保護者は一人付いて居れば両親共に揃わなければならない、という事はありませんのでこちらもご安心頂けたらと思います。

 

母親の服装紹介

では最後に、どちらかと言えばスーツじゃなくともこのくらいの服装で大丈夫ですよ。という形でちょっとご紹介しておきましょう。

 

母親の服装

(引用元:http://mamari.jp/3266)

先ずは紺のインナーにグレーのカーデでカジュアルに。カーデ+スカートの正統派なコーデで着こなしとしても気負わずできるのでいいですよね。

 

 

母親の服装

(引用元:http://mamari.jp/3266)

こちらは同じタイプでもちょっと色を明るくしてみたバージョンとして。
このくらい可愛いめのオシャレなコーデでももちろん大丈夫です。

 

母親の服装

(引用元:http://www.入学式スーツ.jp/cat/post_80.html)

また、シンプルで綺麗めコーデを目指すなら、全体を白系統でまとめてみるのもいいのではないでしょうか。
あまり派手だと嫌だし、かといって浮いてしまうようなカジュアルコーデもと思われるお母様方には、派手すぎない白のコーデが一番かと思います。

 

 

母親の服装

(引用元:http://mamari.jp/2743)

最後に、デニムとチェックのオシャレでカジュアルなコーデ。
カーデを羽織ってバランスを整えたらバッチリですよね。もちろん、こうした服装でも全く問題なく、面接をしていただけます。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?はじめての面接だったりすると、結構緊張される親御さんも多いですよね。そんな皆さんの安心に繋がればと思います。

周りがスーツばかりのときも、逆にスーツ姿が自分一人なんて事は良くある話でして、つまり服装は自由であるのです。

幼稚園側は普段通りの皆さんとお話しをしたいと考えているので、ぜひ、肩の力を抜いて自然なままで臨んで頂けたらと思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ