クリスマスの飾りを可愛い手作りフェルトで飾りつくしちゃおう

クリスマス

引用:http://xmasri-su-t.blog.so-net.ne.jp/2013-11-22-6

クリスマスが近づくと、なんだかワクワクしますよね。街がキラキラ光るイリュミネーションで覆われて、クリスマスソングが流れ、幸せな気分にしてくれます。

家の中にもクリスマスの飾りを飾るご家庭も多いことでしょう。大規模に飾らなくても、小さな飾りをちょっと飾るだけでハッピーな気分になれるから嬉しいですね。

 

今回は、可愛らしいクリスマスの飾りの作り方をご紹介しますので、どうぞ参考になさってください。

フェルトって何よ?

手芸によく使われるフェルト。マスコットなど色んなものができることで有名です。また切ってもほつれないので初心者にも扱いやすいという利点があります。

フェルトの材料は動物の毛で、羊や山羊、ラクダなどの毛が使われてきました。現在では手に入れやすい羊の毛が主に使われています。

 

羊の毛は放っておくとどんどん伸びて厚くなりすぎますので、定期的に刈られます。その刈った毛で作られるようになったのがフェルトです。

手芸用の材料として有名ですが、その特性を活かして衣料やスリッパなどにも使われます。

 

フェルトでできるクリスマスの飾り

クリスマスの飾りの一例です。フェルトを使えばこんなに可愛らしい飾りができます。簡単にできますのでぜひチャレンジしてみてください。

クリスマスツリー

引用:http://sc3296.exblog.jp/22915136/

 

準備するもの

以前はフェルトシートを使ったものもよく作られましたが、最近では羊毛を綿状にしたものが使われるようになりました。針(ニードル)で何度も刺していくだけなのでニードルフェルトと呼ばれ、お裁縫が苦手という人にもやりやすくなっています。

 

準備するものは基本的に次のとおりです。

  • ニードルわたわた(ニードルフェルト用のわたの一種)
  • アクレーヌ(ニードルフェルト用のわたの一種)
  • ニードル(ニードルフェルト用の針)
  • 飾りをつるすためのひも

SPONSORED LINK

作り方・作成時間の目安

フェルトを使ったクリスマスの飾りの作り方を解説した動画をご紹介します。

作成時間の目安はシンプルなものなら10分から30分ほどです。
詳しい材料も紹介されていてわかりやすくなっています。

 

最初は簡単なものからどうぞ。キューブ状にするだけなので簡単です。

ちまちま羊毛フェルト#28プレゼントBOXの作り方 クリスマスオーナメント

 

次は丸い形が二つの雪だるま。きれいな丸にするのがコツです。

ちまちま羊毛フェルト#29 雪だるまの作り方 snowman

 

今度は形を整えたものを三段重ねるツリー。飾りの細かい作業も加わります。

ちまちま羊毛フェルト#22クリスマスツリーの作り方

 

こちらは少し高度なテクニックが必要なトナカイ。動物らしさを出すのコツです。

ちまちま羊毛フェルト#26クリスマストナカイの作り方

 

最後のトナカイは初心者には難しいかもしれません。シンプルなものを作って慣れてきたら挑戦してみてください。

動物系は全体の形を整えたり、顔のパーツを配置するのが難しい分、うまくできたときの喜びも大きいです。

クリスマス

引用:http://www.wanpug.com/illust121.html

 

まとめ

フェルトでこんなに可愛い飾りができるのですね。ニードルで刺していくだけなので簡単みたいです。

今年のクリスマスは、親子でフェルトの飾りをたくさん作って楽しみましょう!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ