ロタってどんな症状?治療方法を知りたい。。いつまで続くこの辛さ!

子育て中は寒い季節になると何かと心配なことがありますよね。特に小さい子や赤ちゃんがいる家庭では風邪をひいたりしないかと心配になります。

冬に子どもがかかりやすい病気にロタウィルスがあります。
今回は感染力が強いといわれるロタについて見ていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ロタがはやる時期はいつごろ?

ウィルスによって引き起こされるロタは乳幼児がかかりやすい感染症です。
冬季に流行るので冬季下痢症ともいわれ、主に1月から4月に発症するケースが多く見られます。

ほとんどの子どもが感染し、集団生活の場である保育所や幼稚園、学校などでの発生も見られます。ロタがはやる1月から4月の間に乳幼児の下痢が続いたら、ロタウィルスに感染している恐れがありますので、小児科で診てもらいましょう。

症状

ロタに感染したら、突然嘔吐したり下痢をしたりします。下痢では白色の便になることが特徴です。

下痢が長く続くと脱水症状が現れます。
その他発熱したり呼吸器症状が見られることもあります。

ロタウィルスは非常に感染力が強く、集団感染で学級閉鎖になることもあります。免疫力が少ない2歳までの子どもがかかりやすく、5歳までにはほとんどの子どもがかかるといわれています。

似たような症状を引き起こすものにノロウィルスがありますが、ロタはこのノロよりも強いといわれます。

ロタウィルスの症状やその他のワクチンについて解説された動画です。
赤ちゃんの免疫のことなどについても説明されていますのでご覧ください。

ロタウイルス胃腸炎って何?

原因・治療方法

ロタはウィルスが原因で、その感染経路は経口感染です。
ウィルスがついたものが口に入ると感染します。ロタウィルスに感染していることが分かった場合、特効薬はなく治療は対症療法となります。

吐き気がひどい場合には吐き気止めが処方されます。脱水症状を防ぐため水分をとることが重要ですが、吐き気のために飲めないときには点滴治療が行われることもあります。

SPONSORED LINK

どれぐらいで治りますか?うつりますか?

1~3日の潜伏期間をへて症状が現れます。合併症がなければ嘔吐は1~2日、下痢は1週間ほどで治まり、便の色も徐々に普通便の色になっていきます。

感染力が強いため、他の家族にもうつる恐れはありますが、大人の場合、免疫力があるので子どもほどひどくはならないといわれます。

ロタウィルスがついた服をそのまま洗濯機で洗うと他のものにもウィルスが移り、家族に感染する危険性があるので、ウィルスがついたものは別に洗うようにしなければなりません。

アルコールの消毒液では効果がなく、次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤)に約1時間つけおきをして、ウィルスがついた衣類は他の衣類とは分けて洗うようにします。

ロタウィルスなどの感染性胃腸炎に対する消毒液の作り方はこちらにあります。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/4820.pdf

ロタウィルス

まとめ

ロタに感染したら嘔吐や下痢で大変なのですね。ウィルスの感染力も高く、ほとんどの子がかかるそうです。子どもが急に嘔吐や下痢をしたら不安になりますが、前もって知識があると適切な対応ができますね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ