ロタの予防接種で下痢をした!考えられる副作用は事前に知っておこう

赤ちゃんは生まれてまもないころから、次々と予防接種を受けなければなりません。注射で痛い思いをさせられたり、慣れない味のものを口に入れられたりと大変です。

「不快な思いはさせたくないので、任意接種は受けさせなくてもいいのでは?」と思っている人もいるでしょう。

ロタの予防接種も任意接種の一つですが、下痢もあるし副作用もあるって聞くから受けさせたほうがよいのか、それとも受けさせなくても大丈夫なのか見ていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ロタの予防接種は必要?

ロタウィルス

感染してひどくなると点滴や入院が必要になりますが、予防接種をしているとロタウィルスによって引き起こされる嘔吐・下痢の症状を防いだり軽くしたりして、重症になるのを大幅に減らすことができます。
その結果、脳炎などの重い合併症を防ぐとこにもなります。

ロタウィルスは子どものウィルス性胃腸炎の中でも重症になりやすいといわれていますので、感染するのを防ぐことができる、あるいはかかっても軽症で済むように多くの小児科医が予防接種を受けることをすすめています。

そのため結論としては「ロタの予防接種は必要」だといえるようです。

予防接種の副作用はありますか?

ロタの予防接種の後はわずかではありますが副作用が見られるケースもあります。主な症状は次のとおりです。

  • 鼻水
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 発熱

これらの副作用は2~3日でおさまりますのでさほど心配はいりません。しかし赤ちゃんの様子が普段と違うと感じたら、すぐにかかりつけの医師に相談しましょう。

SPONSORED LINK

下痢をしたのですが大丈夫?

ロタの予防接種の副作用で多く見られるのが下痢の症状です。
赤ちゃんの機嫌が良く2~3日でおさまるなら心配は要りません。

しかし明らかに様子がおかしかったり、いつまでも症状が続くようであれば受診しましょう。

なお、下痢が長く続くときには脱水症状にならないようにすることが大事ですので、十分な水分補給を忘れずに行いましょう。

ぐずりをなくす方法

予防接種のあと不機嫌になり、ぐずる赤ちゃんも多く見られます。
健康を守るためとはいえ赤ちゃんにとって予防接種はストレスになるものです。

大人だったら多少のストレスは我慢できますが、赤ちゃんはそうではありません。言葉で言い表すこともできないので、ぐずることで「嫌だった」というストレスを表現しているようです。

ぐずり泣きで困ったときには、この動画を見せてはいかがでしょうか。

ぐずり泣き、忘れちゃうかも?!ムーニーちゃんのおまじない♪

予防接種のあとにぐずったときには「よくがんばったね~」などと声をかけて、ぎゅうっと抱きしめてあげると、赤ちゃんの気持ちも落ち着いて機嫌がなおってきます。

ロタ

引用:http://kabegami.org/wp-content/uploads/2012/07/0IKPd4.jpg

まとめ

どの予防接種にも軽い副作用はあるので、ロタの場合もそれほど神経質にならなくてもよさそうですね。接種後下痢などの症状が現れても機嫌がよければ大丈夫のようです。

副作用を気にして予防接種を受けないと、実際病気になったときが心配ですから、任意接種のロタも受けさせておいたほうが良いようですね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ