産後のお腹がなかなか減らないと嘆きの奥さんおすすめダイエット

妊娠しているときは「早く赤ちゃんの顔が見たいなあ」と出産が待ち遠しくてたまりません。そしていざ出産して可愛いわが子と対面すると、とても嬉しいものです。

しかし嬉しさの一方で、赤ちゃんが出たあとのお腹のたるみに驚きます。そして「出産したらお腹はすぐ元に戻るものと思っていたのになぜ?」「もう元のお腹には戻らないの?」などと思ってしまいます。

今回はそんな疑問が解決するように産後のお腹のたるみについての情報をご紹介します。

SPONSORED LINK

産後にお腹がたるむ理由

産後ダイエット

妊娠中はお腹が大きく始めるとそれを支えるため周りの皮膚や筋肉が伸びてきます。そしてお腹が大きくなるにつれてその皮膚や筋肉はどんどん伸びていきます。

そうやって伸びきったあと出産することになり、赤ちゃんが出た後のお腹は急激にしぼむことになります。

するとそれまでお腹を支えていた皮膚も筋肉も急激にしぼんで、最終的にはたるんだお腹になってしまします。やせた人でも伸びきった皮膚が急に縮むため、出産後は伸びたままになりたるみます。

元の体型に戻るまでの期間

出産した女性の体が妊娠前の状態に戻るには6週間から8週間かかります。
出産直後から、大きくなっていた子宮が自然に収縮していき、この時期に元の状態に戻っていきます。

そして徐々に体型も元に戻り始めますが、完全に元のようになる期間には個人差があります。一般的に3ヶ月から6ヶ月くらいという意見が多いようです。

なかなか体重が減らない・・・

「赤ちゃんを産んだ後はなかなか体重が減らない」と悩む人は多いものです。
確かに1ヶ月から3ヶ月くらいの間は、出産のために蓄えられた脂肪などが原因で体重はなかなか減りません。

しかし出産後、日々育児に追われて忙しくしていたらいつの間にか体重が減ってきたという人も多く見られます。
赤ちゃんのお世話で体を動かしていると体重も徐々に減ってくるようです。

体重を減らす方法でおすすめなのは、赤ちゃんをベビーカーに乗せて散歩に出かけることです。運動になるのはもちろん、外の空気を吸うことで気持ちをリフレッシュすることもできます。

SPONSORED LINK

お腹を引き締める方法

お腹を引き締めるには効果的な体操を行うことが一番です。
でも早く引き締めたいからといって出産後すぐに始めたり、激しい腹筋運動をするのはNGです。出産でかなり体に負担がかかっていますので、早くても1ヶ月後から行うようにしましょう。

また体操以外では↓このようなウエストニッパーなどを使ってお腹を締めておくという方法もあります。これもかなり効果的でおすすめです。

コルセット

引用:Amazon.co.jp

産後にたるんだお腹を引き締める運動が動画で紹介されています。
ゆっくりとできる運動ですが、かなり効果がありそうです。

産後のお腹のたるみを引き締める運動方法とは?久留米市の整体 いろどり整骨院

お腹のたるみを引き締めるためには1ヶ月から6ヶ月の間に対策を行うと効果が高いといわれています。その際、あくまでも無理のない範囲でマイペースで行うことが大切です。

ダイエット

まとめ

出産後のたるんだお腹を引き締めるには1ヶ月から6ヶ月のあいだに対策をすると効果的なのですね。

可愛い赤ちゃんを産んだ証とはいえ、たるんだお腹はどうにかしたいものです。
無理のない範囲で運動をして、徐々にシェイプアップしていきましょう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ