スタイを手作りでするなら型紙が命!

赤ちゃんに何か作ってあげようと張り切っているママは多いことでしょう。
わが子のものはできるだけ自分で手作りしたいですよね。

でも「最初から難しいのは無理みたい・・・」という人にはスタイがおすすめです。スタイなら型紙さえあれば簡単にできるので手芸初心者さんでも楽々です。

それでは手作りの参考に色んなスタイを見ていきましょう!

スタイの種類紹介!

赤ちゃん

パンダちゃんのスタイ。とっても可愛いですね。
これなら男の子にも女の子にも似合いそうです。

パンダのスタイ

引用:http://ameblo.jp/happyhappyyoga/entry-11312327285.html?frm_src=thumb_module

 

こちらはハンドタオルを使って作るスタイです。よく工夫されていますね。
家にあるタオルでどんどんできそうです。

スタイ

引用:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/996.html

 

とってもスタイリッシュ!かっこよくて男の子にぴったりです。
これなら男の子でもお洒落できそうですね。

スタイ

引用:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/35231.html

 

ハンカチで作られたスタイです。シンプルな作りで、手作り初心者さんにもすぐにできそうです。それに柔らかい肌触りで赤ちゃんも喜びそうですね。

手作りスタイ

引用:http://ameblo.jp/fkupku/entry-10607866191.html

素材の選び方

スタイはよだれを吸い取ることが目的なので、吸水性の高い素材が適しています。また赤ちゃんのデリケートな肌にもやさしい、柔らかいものを選ぶようにします。

吸水性が高く肌触りがやさしいということで、スタイにはガーゼやタオルがよく使われます。一般的に赤ちゃんのものを作るときには綿やネルもよく使われますが、これらは吸水性の面でスタイには不向きのようです。

なおガーゼもタオルも新品だと生地が硬く吸水性も低いため、一度洗って使うようにします。また作る際には何枚も重ねて丈夫にすることがポイントです。

型紙を使ったスタイの作り方です。
詳しい作り方が説明されていますので参考にどうぞ。

かんたんスタイの作り方♪

形の種類

一般的なスタイは丸型というイメージがありますが、実はそれ以外にも色々な形があります。楕円形や三角、四角、さらには動物の顔の形のスタイも見られます。

手作りをする場合、基本的に「よだれかけ」の機能を果たしていればお好みの形にしてもOKです。これまでにないような形を創作してもよいかもしれませんね。

型紙テンプレート一覧

スタイ作りは型紙さえあれば色んな形のものが手作りできます。下記のようなものも型紙次第で簡単に完成します。可愛いものばかりで早速型紙を手に入れたくなりますよね。

よだれかけよだれかけよだれかけ

引用:http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami_index.html#s

上記を含めた可愛らしいスタイの型紙がこちらにあります。
バリエーション豊かで作るのが楽しくなりそうです。
http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami_index.html#s

スタイ

まとめ

スタイは型紙が命!型紙さえあれば色んな形のものができるのですね。
形次第で可愛いものも格好いいものも自由自在。様々な形のスタイ作りに挑戦してみたいです。

またスタイはよだれかけですが、赤ちゃんのお洒落アイテムの一つでもあります。色んな形やデザインのスタイを作って、個性的なお洒落をさせてあげてはいかがでしょうか。

早速型紙を手に入れて、赤ちゃんに似合うスタイを作ってあげましょう。
ママの手作りスタイに赤ちゃんは大喜びすることでしょう。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ