じゃぶじゃぶ池で水遊びをしよう!京都のおすすめの公園は?

梅雨も明けると、本格的な暑さの夏の到来ですね。

小さな子供がいるご家庭のお出かけにおすすめなのが「じゃぶじゃぶ池」です。

公園内に設置された無料の水遊び場で、未就学児~小学校低学年くらいの子供が遊べる施設です。

京都のじゃぶじゃぶ池のイチオシを紹介します!

SPONSORED LINK

梅小路公園

梅小路公園

引用:http://www.kyoto-ga.jp/umekouji

<アクセス>
バス停「梅小路公園前」・「七条大宮・京都水族館前」下車
「京都」駅(JR・地下鉄・近鉄)中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分

<開設期間>
いつでも利用可能です
(臨時休業などは公式サイトをご確認ください)。

<利用時間>
いつでも利用できます。

<おすすめポイント>
京都でも有名なお出かけスポットのひとつです。公園内の「河原遊び場」は、水深浅めで小さな子供も安心して遊べます。

水辺には木が多く植えてあり、木陰も多く大人が子供を見守りながら一緒に過ごしやすくなっています。

公園内では様々な施設があります。京都水族館や、土日祝日や夏休み期間(月曜日除く)にはチンチン電車が走りますし、蒸気機関車館も家族で楽しめます。

※蒸気機関車館2015年8月末で閉館し、2016年春に新館が開設予定です。

 

こちらは蒸気機関車に乗車した風景の動画です。
鉄道はパパも好きな方が多いですし、親子で楽しめますね。

京都梅小路蒸気機関車館のSLに乗車しました。(動画)

 

宝ヶ池公園 子どもの楽園

宝ヶ池公園 子どもの楽園

 

引用:http://www.kyoto-ga.jp/kodomonorakuen

<アクセス>
叡山電鉄「宝ケ池」駅より、徒歩約5分
「宝ケ池」バス停下車、徒歩約3分
(有料駐車場もあります)

<開設期間>
いつでも利用可能

<利用時間>
9:00~16:30

<おすすめポイント>
園内の噴水広場で水遊びができます。
子どもの楽園というだけあって、水遊び以外にも遊具や広場、日曜日はプレイパークも開設されていて、一日中遊べます。

休憩所や木陰も多いので、暑い日でも休憩しやすいです。
周りを雑木林で囲まれているので、小鳥や虫なども見られることがあり、自然観察をするのも楽しいですね。

SPONSORED LINK

山城総合運動公園 太陽が丘

山城総合運動公園 太陽が丘

 

引用:http://guide.jr-odekake.net

<アクセス>
JR・京阪 宇治駅から「太陽が丘行」のバス約15分
京滋バイパス宇治西ICより南東へ約8km(有料駐車場あり)

<開設期間>
年末年始を除く期間

<利用時間>
9:00~19:00(5/1~8/31)
(時期により異なります)

<おすすめポイント>
かなり広大な運動公園です。
遊びの森の中の、池や川で水遊びができます。

遊具やアスレチックも大きなものがいくつも設置されていて、自然の中で気持ちよく体を動かせます。

景色も良く、大人もリフレッシュできます。

 

まとめ

どの施設も授乳室・おむつ交換台が設置されているので安心です。

注意事項ですが、水遊びは、必ず保護者の方が付き添ってください。
水深が浅くても、子供は溺れることがあるからです。

事故に気をつけることと、着替えを忘れないことが大事なポイントですね。

夏ならではのお出かけを目一杯楽しみましょうね!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ