赤ちゃんは水をいつから飲む?ペットボトルやミネラルウォーターの選び方

母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃん、水っていつから飲ませるものなの?どんな水をあげたらいいの?先輩ママに聞いたけど、色々な意見があってどれが正しいの?

疑問に思うママ達のために、赤ちゃんにとっての水について解説します。

水を飲ませるのは大丈夫でしょうか?

赤ちゃんにお水

産院や助産師によっても様々な指導があるようですが、水や白湯(水を沸かして冷ましたもの)を飲ませてはいけない、ということはないようです。

ですが、基本生まれてから離乳するまでの赤ちゃんは栄養を「母乳・ミルク」から摂っています。

水には栄養分は含まれていませんから、もし飲ませるとしても補助的に与える、もしくは離乳食が始まってから母乳やミルク以外の飲物を少しずつ飲ませていくという風にするものです。

後述しますが、水は選ぶ際にポイントがありますので注意してくださいね。

 

いつからミルクから水に変えても大丈夫?

一度に母乳・ミルクから水に変える必要はありません。

離乳食が始まったら、喉が渇いているかなと感じたとき(お風呂上りなど)に、少しずつ飲ませてみると良いです。

母乳が出ている方なら、特に急いで水をあげようとする必要はなく、喉が乾いたらおっぱいを飲ませていても問題ありません。

もし卒乳を急ぐなら、水やお茶は早めにあげるでしょうし、そのあたりはママの判断で構わないです。

 

こちらの動画では6ヶ月の赤ちゃんがストロー飲みで水を飲んでいます。飲ませ方もスプーンであげたり、とても小さなコップであげたり色々やり方があります。

ストロー飲みが初めから上手な子もいればなかなかできない子もいますが、この赤ちゃんはこぼしながらも飲めていますね。

初めてストローを使って水を飲む6ヶ月の赤ちゃん(動画)

 

水の選び方

水の選び方

水の選び方は、ミルクを作って飲ませている人はご存知かと思いますが、確認しておきましょう。

水道水を沸騰させたもの

一番手軽です。ミルクにも大体このお湯を使いますので、赤ちゃんに飲ませても問題ありません。

ただ水道水と言っても一概に安全かというと心配な部分はあります。その場合は下記の選択肢があります。

 

ミネラルウォーター

注意すべき点は、軟水を選ぶことです。
ラベルの表示に書いてあります。

硬水のミネラルウォーターは、消化が悪く赤ちゃんの胃腸や内臓に負担がかかります。

日本のミネラルウォーターはほぼ軟水で、海外のものが硬水の場合が多いので注意しましょう。

 

赤ちゃん用の純水

ベビー用品店で売られています。
ピュアウォーターとも呼ばれ、不純物を取り除いた水です。

そのままでミルク作りに使えますし、赤ちゃんに飲ませても大丈夫です。

SPONSORED LINK

おすすめの水

和光堂 ベビーのじかん 赤ちゃんの純水

和光堂

 

引用:http://www.amazon.co.jp

ベビー用ミルクやフードで有名な和光堂の商品です。
加熱殺菌済みの赤ちゃんにやさしいお水ですので、安心してこのまま与えられます。

和光堂以外にも、大手ベビー用品メーカーが出しています。

 

ウォーターサーバー

アクアクララ

アクアクララ

 

引用:http://www.aquaclara.co.jp

ウォーターサーバーは今やかなりの種類がありますが、初期からある大手メーカーです。ベビーのいる家庭向けプランもあり、人気も高いです。

費用や水の種類、プランなどメーカーによっても多種多様なので、自分に合ったところを探してみてくださいね。

 

まとめ

昨今は、赤ちゃんから大人までがどんな飲み水を選ぶべきか慎重になる時代です。ただ、あまり神経質になりすぎる必要もないです。

離乳食が始まれば赤ちゃんは徐々に母乳・ミルク以外の色んな食べ物を口に入れていくわけですから、問題のあるもの以外は少しずつ与えてあげれば良いです。

赤ちゃんも、喉が渇いたから飲みたい!と自覚してくる時期が来ると、水やお茶をごくごく飲み出しますので大丈夫ですよ。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ