赤ちゃんの日焼け止め対策!おすすめランキング!

赤ちゃんの日焼け

日差しが強い季節になりました。太陽の光が肌を刺すようです。こんな季節のおでかけには日焼け止めが欠かせません。

美白を気にするママたちはきちんと塗っているかもしれませんが、赤ちゃんにも対策が必要です。でも赤ちゃんの肌はとってもデリケート。そんな赤ちゃんに日焼け止めを塗っても大丈夫?と思うママもいるでしょう。

そこで赤ちゃんの日焼け止めについていろいろご紹介します。

紫外線対策する理由

昔に比べて紫外線が増えてきた近年では日光浴もあまりすすめられなくなりました。紫外線を浴びすぎると皮膚のトラブルを起こす可能性があります。
しみやしわ、さらには皮膚の病気も引き起こしかねません。

今の紫外線は強いですから大人でも十分な対策が必要です。
ましてや肌がデリケートな赤ちゃんなら、もっと対策が必要だといえます。

 

いつから塗っても大丈夫?

新生児から塗っても大丈夫だとされますが、その場合必要最低限にとどめましょう。そもそも新生児は長時間のお出かけは控えたほうがいいので、本格的にお出かけできるようになる2ヶ月過ぎたころから塗り始めることになるようです。

それでもまだ肌に負担がかかりすぎるので、できれば生後2ヶ月までは塗らないほうが良いというのが結論です。

しかし紫外線が強くなる10時~15時に20分以上外で過ごすなら、新生児でも塗ったほうが良いといわれます。

もし湿疹などの皮膚トラブルがある場合は日焼け止めを塗ると悪化する可能性があるので、注意しましょう。

 

日焼け止めの選び方、落とし方

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶポイント

『石鹸で落とせるもの』

『紫外線散乱剤が主成分のもの』

『合成界面活性剤・防腐剤・香料が使われていないもの』

『SPF10~20程度のもの』(ただし海やプールへのお出かけにはSPF30以上のものが良い)

『オーガニック処方で天然由来の成分のもの』

 

日焼け止めの落とし方

  1. 赤ちゃんの肌をお湯でぬらして軽くしぼったタオルで、やさしく拭きます。
    固くしぼりすぎないほうが良いです。
  2. ベビー石鹸をあわ立てて、赤ちゃんの肌をやさしくなでるように洗います。
    目に入らないように注意してください。
  3. ガーゼかタオルをお湯でぬらして固くしぼり、石鹸の泡をしっかりとってあげます。
  4. 乾燥を防ぐためにベビーオイルやベビークリームをぬります。

日焼け止め

おすすめランキング ベスト5

1位 ベビーセバメドUVミルク

2位 アネッサベビーケアサンスクリーンN

3位 ノエビア レイセラ ミルキーベビーUV

4位 ママバターUVケアミスト アロマイン

5位 アロベビー UVクリーム

値段その他の詳しい情報はこちら→http://192abc.com/31232

 

ここに面白い動画があります。赤ちゃんの笑顔は本当に良いですね。

【赤ちゃんおもしろ】『三つ子の赤ちゃんが可愛すぎて笑える癒し動画集』

 

ノンケミカル?オーガニック?

赤ちゃんの肌はとっても敏感なのでノンケミカルのものを選びましょう。
また、口に入っても安全なオーガニック処方が良いです。

ノンケミカルでもオーガニックでも使う前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

やり方は次の通りです。

  1. 10円玉の大きさほどを二の腕の内側につける
  2. 2日後に何事もなければ、顔や首などの敏感な部分につけておなじように確かめる
  3. 何もトラブルがなければOK

 

まとめ

日差しが強いと赤ちゃんの日焼けが心配ですよね。でも今はデリケートな肌にもやさしい日焼け止めがいろいろあるので安心です。

ママも赤ちゃんも紫外線対策をばっちりして、夏のお出かけを楽しみましょう。

参考URL:
http://mokyukyu.com/baby-hiyakedome.html http://allaboutfamily.info/archives/585.html  http://mery.jp/58339  http://sigaisen-mamababy.seesaa.net/article/347342587.html http://192abc.com/31232

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ