赤ちゃんの冬服のコーディネイトの仕方

冬の赤ちゃん服コーディネイト!

はじめての子育て、はじめてじゃなくとも子育てに苦戦するお母さんお父さんも多いですよね。夜泣きに食べ物、病気も怖いし怪我なんて大変です。
それでも愛しい我が子のために、愛情たっぷりで日々努力。

 

さて、そんな愛しの我が子ともなれば、服もちょっと気を付けたいところ。

なにより、実は赤ちゃんの服選びというのは、これが大人のそれと違いとっても難しいのです。既に子育てを実践されている方はお解りでしょうが、それというのも赤ちゃんの驚きの成長速度。

どのくらい早いかと言えば、一年で身体は1.5倍、体重は3倍にもなり、一晩で明らかに身長が伸びる事もあるのですから驚きです。

そんな赤ちゃんの成長に合わせて、服を選ばなければならないわけですね。

 

今回は冬服のコーデに加えて、それぞれの成長時期に合わせた赤ちゃん服の選び方をご紹介していきます!

冬の服装の選び方

大人と違って平熱から、結構暑がりな赤ちゃんたち。
赤ちゃんの服は大人よりも一枚少なくするのがベストだと言われます。

特に肌着には薄手のものと厚手のもの、その時々によってしっかりと選んであげて、とくに汗のかき過ぎに注意してあげてくださいね。

また、ここで注目しておきたいのが、赤ちゃんと一口に言っても、新生児と1歳児では服装の選び方が変わってくるという点ですよね。

赤ちゃんにとっても厳しい冬の寒さに負けないように、月齢別の服の選び方をチェックしておきましょう!

SPONSORED LINK

冬服0~3ヶ月のコーディネイト

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ首も座っていないため、1日のほとんどを寝てすごすおねんね期。この頃の赤ちゃんにオススメなのは、短肌着+コンビ肌着+ツーウェイオールなどの組み合わせです。

汗を吸ってくれる短肌着はもちろん、その上に着せるコンビ肌着。それから、ボタンの留め方次第でドレスオールにもカバーオールにもなるツーウェイオールは赤ちゃんのコーデにとっても便利。長く着られるため2~3枚は欲しいですよね。

 

『ピュアホワイト新生児ツーウェイオール』

ベビー服

 

冬服4~8ヶ月のコーディネイト

この時期の赤ちゃんは首も座っておすわりも上手になります。
また、6ヶ月目にもなるとハイハイで動きまわるようになるため、結構活発な動きが出てきますよね。そんな赤ちゃんにおすすめなのが、ロンパース+カバーオール

ロンパースはハイハイする赤ちゃんの為に作られたシャツとズボンが一体になっているウェア。おむつ替えにも便利なスナップがあるのも嬉しいですよね。元気に動く時期ということもあり、お腹が出ないボディ肌着を着せてあげましょう!

 

『愛され小花りぼん長袖ロンパース』

ベビー服

 

また、まだ首が座りきっていない赤ちゃんにロンパースを着せてあげるやり方を紹介した動画がありましたので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

『首が座っていない赤ちゃんのロンパースの着せ方』

 

冬服9~12ヶ月のコーディネイト

1歳までもう少し。
この時期になればつかまり立ちからのあんよを始めるようになって、赤ちゃんの服もハイハイ期のロンパース+カバーオールだけじゃなく、上下が別れたセパレードタイプ

大人と同じようなコーデができるようになります。
元気な姿を見守りながら、可愛いコーデをしてあげてください!

 

『襟付きブラウス&スカート付きスパッツセット』

ベビー服

 

今回のまとめ

たった1年でも、赤ちゃんの成長は本当に早いもの。

それぞれの時期に合わせて、また、成長を見越してのファッション選びにコーデを、心掛けてみてくださいね♪

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ