子育ての悩み!中学生の男の子が反抗期の時の対処法

中学生

http://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_6675.html

子育ての悩みで多いのが「反抗期の時にどう対処してよいかわからない」というものです。

特に男の子が反抗期の時には対処のしかたが難しいという声をよく聞きます。訳もなくいらいらしたり、親の言うことに反発ばかりする子供とどう向き合えばよいのでしょうか。

中学生の男の子は何を考えているのでしょうか?

中学生になると男の子は体がぐんと成長します。それと同時に精神面も急激に変化します。急な変化の訪れに自分自身でも戸惑うほどです。

そして中学生の時期には性ホルモンの分泌が盛んになるためどうしても性的なことが頭をよぎります。女の子のことを考えたりなど性への関心が高まる時期です。

 

思春期の男女の違いについての動画です。

思春期の中学生の特徴☆男子(少年)と女子(少女)の違いなど

思春期には子供の心に様々な変化が訪れるのですね。

 

思春期・反抗期

思春期には自分への関心が高まり「自分は周りからどう見られているのだろう」と周りの目が気になるようになります。服装や髪型、体臭などそれまで気にならなかったことでも異常に気にするようになります。

また無性にいらいらしたり、親の言うことがいちいち気に障ったりして反抗ばかりするようになります。

悩みがあっても「こんなことを言ったらおかしいのではないか」と思い、打ち明けることなく悩むのもこの時期の特徴です。それに「大人は自分の気持ちなんかわかってくれない」という気持ちも生まれます。

SPONSORED LINK

食生活について

この時期にはスナック菓子やインスタントのものを好むという傾向がありますが、成長期でもある大事なときですからしっかりと栄養のバランスを考えた食事を摂らせたいものです。

特に朝食は一日のエネルギー源となるものですから、きちんと摂らせるようにしましょう。食生活の乱れは精神面にも影響を及ぼします。情緒を安定させて勉強を頑張ってほしいならバランスの良いきちんとした食事を与えることが大切です。

でも毎回献立を考えるのは大変ですよね。特にお弁当のおかずをどうしようと悩むお母さんは多いものです。そういうときはこちらのようなサイトを参考にしてはいかがでしょうか

http://matome.naver.jp/odai/2133438380760820801

 

中学生の男の子を育てる時に気を付けたいこと

子供が反抗期かなと感じても親はそれまでと変わらないように接することが大切です。親が接し方を変えると子供も戸惑ってしまします。

男の子は急に体が男らしくなってきて大人の男性のようになりますが、体の変化についてネガティブなことを言うのはやめましょう。

例えば「むさくるしくなって」などのような言葉は子供を傷つけますので、冗談でも言うのはNGです。

 

まとめ

思春期の子供の接し方は本当に難しいですよね。特に男の子の場合、母親にはわからないことだらけです。

反抗ばかりする子にどう接していいか戸惑いますが、時期が過ぎればまた穏やかに接することができるようになります。それまで親も辛抱の時期ですね。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7831/p28526.html

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ