七五三の父親の服装!シャツの色やネクタイの恥をかかない選び方

早い人はもう七五三の準備をしている頃でしょう。
七五三で着る服について、ママはもちろん悩むと思いますが、パパはどう選べばいいのでしょうか?

いつものスーツでいいじゃない、と簡単に考えていると恥ずかしいことになるかも?!

この記事を参考に、ママと相談してみてはいかがですか?

七五三の父親の服装は?

  1. スーツ
    冠婚葬祭で着る、紺や黒などのスーツです。
    スラックスにジャケットでもおかしくはありませんが、カジュアルになりすぎると子供の正装と合わなくなってしまう場合があるので注意が必要です。

    シャツ・ネクタイの選び方については後述します。

  2. 和装
    ママが着物ならパパも着物を着ることになります。
    黒やグレーの紋付か、着物&羽織を着ます。

こちらの動画では、3歳のお嬢さんとご両親が和装で撮影されています。三人とも和装というのも、なかなか着る機会がないのでいいですね。

9月19日 3才七五三家族撮影のお客様【小野写真館・ひたちなか】

 

マナー・注意点

マナー・注意点

マナーとしては、家族で「格」を合わせることです。

神社へお参りに行くということを考えても、ちぐはぐな出で立ちではいけませんよね。

以下に注意すべき点をまとめました。

子どもが和装の場合

<子どもが和装、親が洋装>の注意点
①ママがフォーマルスーツ→パパもフォーマルな礼服
②ママがワンピーススーツ→パパはビジネススーツか、きちんとしたスラックスとジャケット
などというように、ママと格を揃えてください。

<子どもも親も和装>の注意点
子どもが男の子であれば、羽織の色を暗めにすると子どもを目立たせられます。

 

子どもが洋装の場合

両親がフォーマルすぎると子供が目立たなくなってしまうので、上記の②くらいにしておく必要があります。

 

シャツ・ネクタイの選び方、色は?

シャツ・ネクタイの選び方

引用:http://store.y-aoyama.jp

シャツ

無難なのは白のシャツ。一般の七五三写真の父親は大体白のシャツですね。色を入れるとすれば、淡いブルーやピンクのカラーシャツでも良いです。

 

ネクタイ

白・黒・グレーのような色は暗くなるので避けてください。華やかな柄や色を選ぶと良いです。

例えばえんじや赤系、ピンクなどを選ぶと顔うつりが明るくなります。また、光沢のあるものだと華やかです。

[ad#ad-1]

おすすめのコーディネート

  1. 着物

    着物

    引用: http://www.tochinavi.net

    こちらの着物はグレーのグラデーションで珍しい色ですね。
    人と被りたくない!と思う方はこういう着物を探してみてはどうでしょうか。

    この写真のご家族はみんなで華やかに!というイメージなので、全員和装でそれぞれ目立っていればこんな感じも良いですね。

     

  2. スーツ

    スーツ

    引用:http://shop.menz-style.com

    画像ではわかりにくいですが、ピンクのシャツを着ています。

    ママがワンピースとジャケットなら、パパもカラーシャツをインナーにしてスーツ、でちょっと明るい感じでもいいと思います。
    ネクタイはこの画像の色だと寂しいので、変えてくださいね。

 

まとめ

男性は服の種類が女性に比べて少ないので、こういう機会に何をどう着ればいいかわからない、という人が多いのではないでしょうか。

七五三の写真は後々も見る機会が多いですし、折角家族でお参り・撮影する機会なので、面倒がらずにママや子どもと話しながら服装を決めてくださいね。

七五三の記念日が良い思い出になりますように!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ