ハロウィンの仮装を作る!子供の手作りかぼちゃ編

ハロウィンのグッズを、ちらほら街で見かけるようになりました。
秋の一大イベント、「ハロウィン」が今年もやってきます。

地域や幼稚園などで行われるパーティーに、手作りの衣装で出かけてみませんか?

かぼちゃで手作りハロウィン仮装!

ハロウィンかぼちゃ

手作りの衣装なんて難しくて無理…そんなママやパパにおすすめしたいのが「かぼちゃ」。形も単純で、ハロウィンらしい雰囲気が出やすいです。

まずは、どんな作品があるか見てみましょう。

 

作品紹介

作品紹介

引用:http://www.amazon.co.jp

かぼちゃの着ぐるみ風タイプ。
形はこれが一番単純でわかりやすいですね。

赤ちゃんが着てもとても可愛くなりますね。
こちらと似た形のものを作る作り方を、次項で紹介しています。

 

ハロウィン仮装

引用:http://www.event-ya.com

マントを羽織るだけで、とてもハロウィンらしくなります。
このように光沢のある記事で、フリルがついているとドレスアップしている感じでいいですね。

 

かぼちゃの作り方

こちらの動画で、このかぼちゃマスクの作り方が紹介されています。
少々難易度は高そうですが、挑戦しがいはあります。

これを作ったと言えば、みんな驚くのではないでしょうか?

画用紙おばけカボチャマスク作り方 ハロウィン仮装や手づくりコスプレ衣装に(動画)

 

【関連記事】

かぼちゃは前に着た、または女の子らしくしたい、という方はこちらで紹介している黒猫の仮装がおすすめです。そのほかハロウィン関連の記事も紹介します!

 

SPONSORED LINK

材料

  • オレンジ布(サテンが華やかですが、コットンなどお好みで)
  • フェルト(黒、グリーン)
  • ゴムひも
  • 手芸用ワイヤー(立体感を出したい場合は必要)
  • 裁縫道具

 

手作り方法

手作り方法

引用:http://store.ponparemall.com/acomes
(デザインや形などの参考にしてください)

  1. 子供の肩から膝あたりの長さで、布を切る(二枚)
  2. 表側を内側にして、両端を縫う この時、一番上から2cm程縫い、一旦縫い終わる。 そこから20cm程空け、あとは一番下まで縫う。(腕を通す穴) ※あける位置は子供に合わせて調整してください。
  3. 上下を三つ折にして縫う(ゴムを通す穴)
  4. ゴムを通す 上は短め、下は長めにするとバランスが良くなります。
  5. 表に返し、グリーンのフェルトを上部分に縫い付け(かぼちゃの葉)、衣装の真ん中部分に、黒のフェルトでかぼちゃの顔を貼る
  6. 立体感を出したい場合は、手芸用ワイヤーを衣装の裏側に貼る

提灯みたいに、段階的にまるくなるように着けるとかぼちゃっぽくなります。

 

まとめ

  • ハロウィンの仮装は、かぼちゃが可愛くて作りやすい
  • 作り方は簡単。基本形の材料は布、フェルト、ゴムひもの3つあればOK

かぼちゃの顔を張り付ける作業は、ぜひ子供と一緒に楽しんでやってみてください。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

One Response to “ハロウィンの仮装を作る!子供の手作りかぼちゃ編”

  1. […] サイトが 数多くあったのですが、 裁縫が苦手な私でも これなら読んだだけでちゃんと作れそう! って思ったのがハロウィンの仮装を作る!子供の手作りかぼちゃ編というサイトです。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ