インフルエンザ症状に子供のタミフル使用の注意点

予防接種

http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyousei/div/fukushi/kenkou/22/2/

インフルエンザにかかってしまったら、早めに薬を飲んで、早く気分を楽にしたいですよね。

インフルエンザに効く薬といえば、今ではタミフルが有名ですが、このタミフルとはいったいどういう薬なのでしょうか。また、効果はあるのでしょうか。それに、どんな副作用があるのでしょうか。

今回はそんなタミフルについての情報をお知らせしたいと思います。

SPONSORED LINK

インフルエンザの症状はタミフルで抑えられる?

インフルエンザの薬として知られているタミフルは、ウイルスの増殖を抑えるものです。ウイルスをやっつけるというものでありません。

そのためインフルエンザにかかったとわかったら、できるだけ早く服用することで効果が期待できます。

具体的には24時間から48時間以内に服用することが大切です。
そうすることでインフルエンザの症状が軽減できます。

 

子供とタミフルの関係

以前、10代の若者がタミフルを服用した後に異常行動を起こすという症例が報告されました。しかしタミフルと、この異常行動との因果関係は未だわかっていません。

異常行動はタミフルを服用してから48時間以内に出ることが多いとされています。

インフルエンザにかかったら早めにお薬を飲むことが大切ですが、それ以前に、かからないように予防することが大切です。

SPONSORED LINK

タミフルの効果・副作用

タミフルはウイルスの増殖を抑える薬ですので、ウイルスが増殖してしまう前に早目(48時間以内)に服用することで症状を早く回復させることが出来ます。

最近では家族にインフルエンザにかかった人がいる場合、同居している高齢者などに予防として服用してもらうこともあります。

しかし48時間を過ぎた場合は効果が極端に減るので、一般には服用しません。

副作用としては、動悸、じんましん、血圧の低下、息苦しさなどがまれに見られます。よく言われる異常行動については、タミフルの副作用かどうかは、はっきりとはわかっていません。

 

使用上の注意

タミフルを服用した後の2日間は患者から目を離さないようにしましょう。

特に子供や10代の若者には注意が必要です。万が一、異常行動が見られた場合は、すぐに病院に報告、相談しましょう。

また、子供の他、妊娠中の人や腎機能障害などの病気がある人の服用にも注意が必要なので、必ず医師に相談しましょう。

予防接種

http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyousei/div/fukushi/kenkou/22/2/

【関連記事】

以下の記事でも様々なインフルエンザの知っておきたい情報が載っていますので是非ご覧下さい!

 

まとめ

インフルエンザには、できればかかりたくないですよね。でも保育所や学校、職場などで集団生活をしていたらかかることもあります。そんなときは早めに病院で診てもらって、薬を処方してもらいましょう。

今はタミフルという、インフルエンザの治療に効果大の薬があるので助かります。しかし強いお薬なので、必ず注意事項を守って服用しなければなりません。

特に子供の場合、お薬を飲ませたからといって安心せずに、身近で様子を見守ることが重要です。

参考URL:
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/medical/090511-02.html

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ