産後骨盤矯正はいつからOK?体操の効果があるのは○ヶ月まで!

「子どもを産んでからお尻が大きくなっちゃって・・・」なんてよく聞きますよね?出産したら仕方がないことなのでしょうか?

しかし実際には子どもを産んだようには見えないスタイルを保っている人もたくさんいます。

どうしたらそうできるのでしょう?

出産前の引き締まったお尻を取り戻すためにできることを調べてみました。

SPONSORED LINK

産後は骨盤がゆがむ?

妊娠中、ママの骨盤は赤ちゃんの成長に合わせて徐々に広がり、赤ちゃんをやさしくしっかりと包み込んで守っています。

骨盤が開いていることで、赤ちゃんが産道を通り抜けて産まれてくることができるのです。

産後、そのゆるんで広がった骨盤は自然と元の位置に戻っていきます。

しかしその間に体のバランスを崩すような姿勢をとっていたりすると、骨盤は正しい位置に戻ることができません。

すなわちゆがんでしまうのです。そうならないために、骨盤を正常な位置に戻すケアが重要になってきます。

骨盤矯正

 

産後の骨盤矯正はいつごろからOK?

開いた骨盤は産後6か月程度で閉まるといわれています。

一度閉まってしまった骨盤の位置を矯正するのはかなり大変なことなので、正しい位置に戻るようにケアをがんばりましょう。

骨盤矯正の方法は整体院などでの施術がありますが、自宅で自分でできるものもあります。

骨盤矯正エクササイズ骨盤矯正下着(ベルトなども)などです。

骨盤矯正エクササイズは調べるといろいろありますが、必ずやり方をしっかり確認して行うようにしてください。

ここでも産後の骨盤矯正におすすめのエクササイズ動画をご紹介しますね。

ベビカム「産後ママにおすすめ!骨盤矯正エクササイズ」

 

赤ちゃんが寝ている間など、すきま時間にぜひ!!

骨盤矯正下着に関しては商品説明をよく読み、適切な時期に使用するようにしてください。

ただし、骨盤矯正を焦りすぎて産後の体に負担をかけないように。骨盤矯正は産後1か月程度経ってから始めましょう。

あまり早期に始めると、悪露が出きらないなど産後の体への影響が心配されます。

骨盤矯正

 

効果はあるの?

産後6か月ほどまでは骨盤を支える靭帯もやわらかくなっているため、骨盤は通常より非常に動きやすい状態です。

この時期にきちんと正しい位置に戻るように矯正することで、出産前よりスタイルがよくなることだって不可能ではありませんよ。

産後4か月頃までは特に効果的です。

SPONSORED LINK

まとめ

骨盤矯正

出産してもずっと綺麗でスタイルよくいたい!多くのママたちの願いです。

赤ちゃんとパパにとっても、ママが綺麗でいてくれることはとても嬉しいことでしょう。

女性としてスタイルを維持して、美しくお洒落なあなたをそのままに。
キラキラ輝き続けるママを応援しています!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ