子供のアスペルガー症候群の症状に上手に付き合っていくには

子ども

http://blog.livedoor.jp/fumira/archives/52278178.html

もし子供がアスペルガーだとわかったとき、親はどう子供に接したらよいのでしょうか。うまく付き合うには、まずその症状や特徴を把握することが大切です。

今回はアスペルガーの症状や特徴、そして付き合い方、育て方について考えてみたいと思います。

SPONSORED LINK

アスペルガーの症状

アスペルガーの症状には次の3つがあります。

  1. 対人関係を相互に築くことが困難である
  2. ある物事に対して強いこだわりがある
  3. 環境の変化に弱い

 

特徴・原因

アスペルガーの症状に対する特徴はそれぞれ次の通りです。

  1. 対人関係を相互に築くことが困難である
    友達を作って遊ぶなどの対人関係を築く力は、誰かに教えられて身につくというものではなく、自然に親や兄弟など周りの環境の中で育っていくものです。ところがアスペルガーの子には「自然にできるようになる」ということが大変困難です。

     

    そのためふつうは「言わなくてもわかるだろう」と思われることでも理解が出来ず、思ったままに発言するため人を傷つけることもあり、良好な対人関係が築けなくなる場合がよくあります。

     

  2. ある物事に対して強いこだわりがある
    どの子もある程度のこだわりがあるものですが、アスペルガーの子は強烈に物事にこだわります。

     

  3. 環境の変化に弱い
    変化のない同じ生活環境を求めます。そのため学校で普段受けている授業のときは何事もなくても、いつもとは違う運動会などがあると環境の変化に非常に弱く、極度に緊張したりパニックになったりします。

     

原因については今の段階でははっきりとわかっていませんが、脳に何らかの障害があると考えられています。

 

【アスペルガー症候群 診断】 ~金八先生が理想なのか?~ 0093

 

付き合い方

アスペルガーの子の付き合い方としては、嫌がる場合は無理やりさせないことが大切です。また叱らないということもポイントです。

そして何か教えるときには短い言葉で、図や絵を使って教えるようにします。一般的な教え方では理解することが大変困難なのでゆっくりと様子を見ながら教えるようにしましょう。

SPONSORED LINK

 

育て方

時間について意識させたり、身だしなみを整えるようにするなど基本的な生活習慣について理解させることから始めます。その際にも具体的にゆっくりと教えることが大切です。

また子供が怖がることを把握して、そういったことから遠ざけるようにします。例えば知らない場所に行ったり、知らない人が急に近づいたり、周りが大声を出したりするとパニックになることがありますから注意が必要です。

アスペルガーの子も自分自身の経験や周囲のサポートによって成長し、普通の振る舞いができるようになりますので、あまり深刻に悩まず、おおらかな気持ちで育てることが望まれます。

子ども

http://illust-sozai.jp/2007/09/post-81.html

 

まとめ

アスペルガーの子とは、その子の特徴を把握して思いやりを持って付き合っていくことが大切ですね。昔に比べ現在では周りの理解も深まっていますので、お父さん、お母さんだけで思い悩まずに、いろんな人に相談しながら育てていくようにしましょう。

 

参考URL:http://アスペルガー症候群の特徴大人.com/taiou/

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ